兵庫県丹波篠山市の歯科医院 【もりぐち歯科クリニック】


成人の歯の表面はエナメル質と呼ばれる強い層でおおわれています。ところが、乳歯や生えたばかりの永久歯はこのエナメル質が充分に出来ておらず虫歯になりやすい危険の大きい時期にあるのです。


そこで我々は、小児には虫歯予防として、シーラント処置やフッ素塗布を積極的に行っています。


●シーラント処置
虫歯になりやすい所としては、奥歯の噛み合わせの面があります。
そこは凹凸としており、凹んでいるところは複雑で細かい溝があり汚れがたまりやすく、歯磨きしてもかき出すことが難しい形態なのです。そこで、奥歯の溝やくぼみを清掃し、歯を削ることなく特殊な材料で封鎖する方法を、シーラント処置といいます。

●フッ素塗布
歯の表面からフッ素を取り込み、虫歯になりにくい強い歯(歯質)を作ります。
進行してしまった虫歯は自然には治りませんが、初期の虫歯は歯の再石灰化を促すことで治ることがあり、フッ素がこの働きを助けてくれます。
カリエスリスクの高いお子さまには定期的に来院して頂き、フッ素塗布をすすめています。

Copyright 2012 もりぐち歯科クリニック. All Rights Reserved.











〒669-2446
兵庫県丹波篠山市八上上112-1

診療カレンダー 9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

診療カレンダー 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

橙は休診日